大阪の水宅配

水宅配の仕組み

水宅配の仕組みは、各社多少違いますが、ほとんどが専用のウォーターサーバーをレンタルし、その専用の水が無くなりそうなときになったら、電話やインターネットで追加注文して、宅配で家まで水を持ってきてもらうとういシステムがほとんどです。

水宅配会社の中には、定期便の仕組みも持っていて、2週間に1回程度、決まった日に水を届けてくれるサービスもあります。また、水の受け渡しも玄関先など、きまった場所に指定しておけば、在宅でない場合も受け渡しができる水宅配会社もあります。


また、空ボトルを、水の受け取りのときに回収してくれるところがほとんどなのでゴミが減ります。 ただし、中には、容器自体が小さくなり、燃えるゴミとしてやペットボトルの資源ゴミとして捨てることも可能なメーカーもあります。