大阪の水宅配 東京都水道局

大阪に関係する水に関するさまざまなニュースを非定期に更新していきます。

東京都の水道局員を逮捕

電車内で隣り合わせた女性の太ももをボールペンで刺したとして、埼玉県警武南署が傷害の現行犯で、東京都水道局朝霞浄水管理事務所職員、河野伸行容疑者を逮捕していたことが25日、明らかになった。

河野容疑者は「(女性に)引っ張られた時にペンが当たっただけ」などと容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、24日午後6時15分ごろ、川口市戸塚のJR武蔵野線南浦和駅-東川口駅間の電車内で、隣に座った女性会社員の右太ももを持っていたボールペンで2回刺し、軽傷を負わせたとしている。

同署によると、河野容疑者は女性が組んだ足が当たったかどうかをめぐって女性と口論になり、河野容疑者は女性に腕をつかまれ東川口駅で降ろされ、駅員にひき渡されたという。

個人的な見解ですが、電車の座席で足を組んで座っている人は、混雑した電車の中では迷惑である。
男性だろうが、女性だろうが関係ない。
足を組むと、靴の裏の汚れた部分が、隣の人のズボンなどに当たる場合もあるし、なんとなく座席が狭くなったような気もする。
電車内のマナーとして、混雑時に新聞を大きく広げないとか、携帯をマナーモードにするとかありますがけど、今回の事件で、混雑時の足組みも注目されてほしいと思うのである。
もちろん、ボールペンで刺した男性が一番悪いことには変わりないですが。。。