温泉水

温泉水の基礎知識

温泉水とは

温泉水とは、その名の通り、飲み水としての温泉です。 よく温泉地にいくと飲み水として温泉を利用してるところがあります。 最近では、「温泉水99」という商品名で、温泉水を商品化したものもあります。 アルカリ成分が多く含まれているので、味はまろやかで健康的。 さらに、お茶やダシなどが出やすいのも大きな特徴の一つです。 さらに、最近、注目を帯びているのが、浸透力の強さから化粧水として使う人が増えてきています。保湿能力が抜群なんだそうです。

温泉の水は全て飲めるわけではない!

温泉にもいろいろな種類があります。 硫黄臭い温泉を飲んでも、美味しくありませんし、アルカリ成分が強すぎたり、酸性成分が強すぎたりと、極端なものも健康的ではありません。
温泉地に行って、飲めるかどうかは、現地の詳しい人に聞いてくださいね。 飲める場合は、たいてい温泉水を飲める公共の飲み場があるのが普通です。

温泉水の効果

・お茶やダシなど、味がよく出て、お茶や料理が美味しくなる。実感できます。
・浸透力の強さから良質な化粧水にもなる
・胃炎や腸炎などの解消

温泉水の販売サイト

温泉水99  他にも温泉水はありますが、この温泉水が一番人気です。