便秘

水で便秘解消

水分不足が便秘を招く

水分不足が便秘の原因の一つになることを知っていますか?
これを抑えないことには、どれだけ薬をのんでも意味がありません。 便秘に悩む人は、ぜひ水分補給を意識的に行ってください。 目安は、体重1kgあたり40mlです。 体重50kgの人なら、2000ml、つまり2リットルの水分が必要になります。
この2リットルの水分とういのが、意外と多くて、料理の水分だけでは補えません。
1リットルの水筒を持ち歩いて、一日かけて飲みきるくらいの意識が必要です。
この水分がジュースやコーヒーでは、糖分やカフェイン等、他のものもたくさん摂ることになるので注意が必要です。 できれば、美味しい水か、美味しい水で作ったお茶がいいと思います。

朝の水は効果的

朝に一杯の水をまず飲むことをおすすめします。
腸の便が水分を含むと、移動しやすい便の固さになり、水分で便が大きくなり、腸に刺激を与えることで便意を起こします。水分が不足してくると、腸が摂った食物から水分を吸収して、水分が少なくなった便が固くなり、便通が悪くなります。
意識して水分を摂ることは便秘の解消に大いに役立ちます。朝に1杯の水を飲むと、胃にまだ何も入っていないので、腸まで水が届きやすく、胃腸を刺激し、便通を促します。